協同医書出版社 リハビリテーションの多彩な展開と可能性を探る カート確認
注文ヘルプ 特定商取引に関する表示項目 プライバシーポリシー 取扱書店一覧
HOME 新刊情報 書籍一覧 注文方法 会社案内 お問い合わせ
HOME > 書籍詳細
書籍詳細


目次を見る
臨床判断学入門
内山 靖,小林 武,前田眞治 編集
ISBN 978-4-7639-1044-8
B5判 204頁 2006年5月22日発行
定価 4,536円(税込)
カートに入れる
ICFに準拠したリハビリテーションの臨床判断過程.
急性期医療機関,回復期医療機関・施設(老人保健施設を含む),外来,地域・在宅の事例を収録.リハビリテーション科医師,理学療法士,作業療法士のための待望のガイドブック.

本書は,集中治療室,病棟,リハビリテーション室などの病院内リハビリテーションに加えて,外来,施設,在宅までの介入場所の別,そして新生児から高齢者までの全対象者に対する介入時期の別を織り合わせた事例を掲げ,そこでのリハビリテーションの臨床思考過程を,ICFに準拠したフローチャートとテキストで解説したものである.事例の特徴に応じてリハビリテーション科医師,理学療法士,作業療法士が執筆している.

tit_kanren.gif
計測法入門 計り方,計る意味
臨床評価指標入門 適用と解釈のポイント


  このページのトップへ
©Copyright KYODO ISHO SHUPPAN CO., LTD. All Rights Reserved
このホームページに掲載した文章・イラスト・写真の無断転載を禁じます.