協同医書出版社 リハビリテーションの多彩な展開と可能性を探る カート確認
注文ヘルプ 特定商取引に関する表示項目 プライバシーポリシー 取扱書店一覧
HOME 新刊情報 書籍一覧 注文方法 会社案内 お問い合わせ
HOME > 書籍詳細
書籍詳細


目次を見る
感覚統合とその実践  第2版
Anita C.Bundy,Shelly J.Lane,Elizabeth A.Murray 編著
土田玲子,小西紀一 監訳
岩永竜一郎,太田篤志,加藤寿宏,児玉真美,田村良子,
永井洋一,日田勝子,福田恵美子,山田孝 共訳
ISBN 978-4-7639-2114-7
B5判 550頁 2006年6月30日発行
定価 9,180円(税込)
カートに入れる
感覚統合に関する学術的な情報を集大成した本邦唯一の書.感覚統合障害に関する理論研究や治療的介入の方法,評価と臨床的理由づけまでもが網羅されている.各章ともこの分野における著名な学者や実践家によって執筆されており,感覚統合障害の概念の創始者であるエアーズ博士亡き後の感覚統合理論の展開を踏まえ,その神経生理学的基礎から臨床的な応用まで,丁寧な解説が加えられている.さらに,学校での治療的介入の生かし方や作業理論との関係,他の実践的理論や技法との関係など,米国における臨床実践がかなり具体的に紹介されている.
子どもの臨床に携わるセラピストのみならず,子どもの発達に興味をもつすべての人に,感覚統合に関するバイブルとして手元に置いてもらいたい一冊.

tit_kanren.gif
子どもの発達と感覚統合
感覚統合研究 第5集 感覚統合研究・第5集
感覚統合研究 第6集 感覚統合研究・第6集
神経発達学的治療と感覚統合理論 セラピストのための実践的アプローチ


  このページのトップへ
©Copyright KYODO ISHO SHUPPAN CO., LTD. All Rights Reserved
このホームページに掲載した文章・イラスト・写真の無断転載を禁じます.