協同医書出版社 リハビリテーションの多彩な展開と可能性を探る カート確認
注文ヘルプ 特定商取引に関する表示項目 プライバシーポリシー 取扱書店一覧
HOME 新刊情報 書籍一覧 注文方法 会社案内 お問い合わせ
HOME > 書籍詳細
書籍詳細


目次を見る
パンフレットを見る
高次脳機能障害のための認知リハビリテーション
統合的な神経心理学的アプローチ
McKay Moore Sohlberg,Catherine A. Mateer 著
尾関 誠,上田幸彦 監訳
ISBN 978-4-7639-2132-1
B5判 440頁 2012年4月26日発行
定価 6,480円(税込)
カートに入れる
認知障害に対する注意過程訓練(APT)プログラムを開発した著者らによる『COGNITIVE REHABILITATION: An Integrative Neuropsychological Approach』の待望の邦訳.
高次脳機能障害の評価,行動介入や訓練,環境調整,心理療法の全領域を行う多様な神経心理学的リハビリテーションアプローチを詳細に解説.注意や記憶,遂行機能といった基本的な認知障害だけではなく,国内で正面から扱われることが少なく,高次脳機能障害の最大の障壁ともなるアウェアネスの問題や認知コミュニケーション問題についても詳しく記述しています.臨床上の具体策やすぐに使える実用的なツールも多数掲載し,オーダーメイドとならざるを得ない高次脳機能障害のリハビリテーションにおいて,ひとり一人に対してどのような考え方で対応していったらよいのかを示す,高次脳機能障害の評価・管理・介入そして支援までの具体的な指針となる一冊です.

tit_kanren.gif
片麻痺 -バビンスキーからペルフェッティへ-
高次脳機能障害者の世界 改訂第2版 私の思うリハビリや暮らしのこと
高次脳機能検査の解釈過程 知能,感覚-運動,空間,言語,学力,遂行,記憶,注意
作業療法学全書 改訂第3版 第8巻 作業治療学5 高次脳機能障害
右半球損傷 −認知とコミュニケーションの障害−


  このページのトップへ
©Copyright KYODO ISHO SHUPPAN CO., LTD. All Rights Reserved
このホームページに掲載した文章・イラスト・写真の無断転載を禁じます.