協同医書出版社 リハビリテーションの多彩な展開と可能性を探る カート確認
注文ヘルプ 特定商取引に関する表示項目 プライバシーポリシー 取扱書店一覧
HOME 新刊情報 書籍一覧 注文方法 会社案内 お問い合わせ
HOME > 書籍詳細
書籍詳細


目次を見る
パンフレットを見る
感覚統合 Q&A 改訂第2版
子どもの理解と援助のために
土田玲子 監修
石井孝弘,岡本武己 編集
ISBN 978-4-7639-2135-2
B5判 250頁 2013年9月4日発行
定価 3,240円(税込)
カートに入れる
1998年の初版刊行以来,多くの読者の支持をいただいてきた療育に携わる人のためのガイドブック,待望の改訂版です.


豊富なイラストとあわせて保護者の質問にセラピストが具体的に答えるスタイルはそのままに,現場でのニーズの高まりを見据え,改訂版では新たに第2部「家庭・保育園・幼稚園・学校生活での支援」を設けました.

第1部「子どもの行動を理解するために」,第3部「感覚統合療法について」では関連する質問を大幅に増補し,子どもの抱える発達上の様々な問題を日頃の行動の中から読み取り,子どもが必要としている援助を考えていく際の知識を幅広く解説しています.

第4部「感覚統合と脳のしくみの話」では感覚統合理論の基礎になる脳の働きをふまえ,感覚統合の発達が子どもの学習や自尊心の育成にまでどのように関係するかを説明し,発達障害の子どもたちの臨床に携わる人々のみならず,保育・教育関係者,両親にとっても,よりいっそう読みやすく理解しやすい内容になっています.


tit_kanren.gif
子どもの発達と感覚統合
感覚統合とその実践 第2版
神経発達学的治療と感覚統合理論 セラピストのための実践的アプローチ
発達支援学:その理論と実践 育ちが気になる子の子育て支援体系
自閉症とその関連症候群の子どもたち 学級・セラピーの現場でできること


  このページのトップへ
©Copyright KYODO ISHO SHUPPAN CO., LTD. All Rights Reserved
このホームページに掲載した文章・イラスト・写真の無断転載を禁じます.