協同医書出版社 リハビリテーションの多彩な展開と可能性を探る カート確認
注文ヘルプ 特定商取引に関する表示項目 プライバシーポリシー 取扱書店一覧
HOME 新刊情報 書籍一覧 注文方法 会社案内 お問い合わせ
HOME > 書籍詳細
書籍詳細


目次を見る
パンフレットを見る
構音訓練に役立つ 音声表記・音素表記 記号の使い方ハンドブック
今村亜子 著
ISBN 978-4-7639-3051-4
A5判 148頁 2016年6月20日発行
定価 2,376円(税込)
カートに入れる
臨床で「音」を記録する際に混乱しがちな「音声表記」と「音素表記」の違いを整理し,対象者が出した「音」を第三者に正確に伝えるための基本的な知識を身につけるために,26のQ&Aを提示し,まとめています.
また,実際の訓練での記録の書き方の演習などを通して,訓練での立案(PLAN)−実施(DO)−評価(SEE)ついての考え方を学びます.

さらに,具体的な発話エピソードを紹介し,その内容を分析することで,臨床推論(クリニカルリーズニング)の方法も提示しています.

巻末では,臨床で使える教材や評価表の作り方を紹介しています.

tit_kanren.gif
構音訓練のためのドリルブック 改訂第2版
言語聴覚療法 臨床マニュアル 改訂第3版


  このページのトップへ
©Copyright KYODO ISHO SHUPPAN CO., LTD. All Rights Reserved
このホームページに掲載した文章・イラスト・写真の無断転載を禁じます.