協同医書出版社 リハビリテーションの多彩な展開と可能性を探る カート確認
注文ヘルプ 特定商取引に関する表示項目 プライバシーポリシー 取扱書店一覧
HOME 新刊情報 書籍一覧 注文方法 会社案内 お問い合わせ
HOME > 書籍詳細
書籍詳細


目次を見る
パンフレットを見る
いのちのケア
子どもの生と死に向き合う医療と療育
武田康男 編
ISBN 978-4-7639-4009-4
A5判 168頁 2012年4月16日発行
定価 1,944円(税込)
カートに入れる
子どもの誕生,それは家族にとって祝福に満ちた人生の出発のときである.しかし,誕生と表裏一体の問題として死が存在することも事実である.本書では,医療におけるいのちの誕生と死とを主題とし,「グリーフケア(悲嘆のケア)」の現状とその支援について,専門家によるケアのありかたについて述べるとともに,いのちと向き合う経験をした親による手記を収め,誕生と死,そして医療のかかわりについてまとめている.

tit_kanren.gif
苦悩することの希望 専門家のサファリングの人類学
臨床家のための生命倫理学 −倫理問題解決のための実践的アプローチ−
パワフル・プラセボ 古代の祈祷師から現代の医師まで


  このページのトップへ
©Copyright KYODO ISHO SHUPPAN CO., LTD. All Rights Reserved
このホームページに掲載した文章・イラスト・写真の無断転載を禁じます.