協同医書出版社 リハビリテーションの多彩な展開と可能性を探る カート確認
注文ヘルプ 特定商取引に関する表示項目 プライバシーポリシー 取扱書店一覧
HOME 新刊情報 書籍一覧 注文方法 会社案内 お問い合わせ
HOME > 会社案内 > 会社案内
会社案内

会社案内
会社概要
会社案内図




 協同医書出版社は,創業者,木下英一により,昭和21年5月(1946年)東京・中央区湊にて出版活動を開始しました.戦後の書籍不足時代の一翼を担うべく,当初より医学書専門出版社として,最新医学の良書刊行をめざしました.
 昭和41年(1966年)にわが国初の移植学雑誌『移植』を発刊,以後当分野を中心に活発な活動を続けてまいりましたが,世界的名著である『徒手筋力検査法』の翻訳出版(昭和38年・1963年)を皮切りに,昭和40年代後半より木下一雄・前社長が,時代の要請を受けて新たにリハビリテ−ション医療・医学の分野に進出いたしました.以後,「作業療法」「理学療法」「言語聴覚療法」分野の翻訳書を中心に積極的に出版を続け,わが国のリハビリテ−ション医療・医学の発展とともに歩んできました.
 そして,当社の出版は翻訳書から,わが国の理学療法を集大成した『理学療法ハンドブック・初版』(昭和61年・1986年)の刊行,また,わが国の初の作業療法士の手による,作業療法士養成のためのテキスト・シリ−ズ『作業療法学全書全12巻・初版』(平成2年・1990年より)の刊行というように,日本人著者による書下しの出版が中心になってきています.
 当社は今後も,「協同」という社名が示すように,障害をもつ人々,家族や周囲の支援する人々,医療の側で援助する人々が一体となって協力しあう,“collaboration”の精神を礎に,微力ながらもわが国のリハビリテ−ション医療・医学の発展に寄与できるような出版活動を続けていきたいと考えています.
  このページのトップへ
©Copyright KYODO ISHO SHUPPAN CO., LTD. All Rights Reserved
このホームページに掲載した文章・イラスト・写真の無断転載を禁じます.